開発・宅地造成工事 豊中市東泉丘 Vol.3

2017.10.30 Monday

0

    未来都市開発 富美本です。

     

    今回で「開発・宅地造成工事 豊中市東泉丘」ブログは最後となります。

    工事着手前のグーグル画像と、完了後の空撮写真、そして簡単な動画も作成してもらったのでご紹介させていただきます。

     

    まずは着手前画像から!

    黄色い線で囲ったところが今回開発したおおよその場所です。

    また矢印始点の赤丸部分がもともとの公道で、ここから矢印のように道路を新設して矢印終点まで接続しました。

    道路勾配は約5%ほどで緩やかに下っていきます。

     

     

    それでは工事完成後の画像をご覧ください。

    DJI_0010.jpg

    どうですか?

    ビフォーアフターの違いがよくわかりますね!

     

     

    では、動画もどうぞ!

    開発現場の映像は少しですが、なかなか迫力のある現場というのがお分かりいただければ幸いです。

     

     

    これからもこういうダイナミックな仕事が出来るように精進します。

    3回にわたってご覧いただきありがとうございました拍手拍手拍手

     

     

     

     

     

    開発・宅地造成工事 豊中市東泉丘 Vol.2

    2017.10.27 Friday

    0

      未来都市開発 富美本です!!

       

      さて、開発・宅地造成工事 豊中市東泉丘 Vol.1の続きです。

       

      それではいってみましょう!!

       

      IMG_8865.JPG

      前回もご説明しましたが、人孔やパイプの部分はこの先道路となる部分です。

       

      IMG_3543.JPG

      道路になる予定の箇所に埋めていった人孔は、最終的に下水の本管に接続します。

      写真奥が下水本管ですね。

       

      IMG_3545.JPG

      人孔を据え付け下水道パイプを接続した直後から、埋め戻し、そして側溝の型枠が組まれていきます。

       

      IMG_8966.JPG

      型枠をバラして側溝が完成したらさらにクラッシャー砕石で埋め戻していきます。

       

      IMG_3552.JPG

      同時進行で各宅地部分を仕上げていきます。

      ここまで来ると85%終了といったところです。かなり宅地っぽくなってまいりました!!

       

      IMG_3554.JPG

      違うアングルから。

       

      IMG_9415.JPG

      新設する道路の勾配下方から。

      この下に人孔、下水のパイプが通っています。

       

      IMG_9407.JPG

      そしてとても大切なライフライン、水道管の敷設です。

      下水道と比べるとかなり浅いのがよくわかります。

       

      IMG_9410.JPG

      そしてこのように道路側に敷設した水道本管(右側)から、各宅地に分岐(左側)していきます。

       

      そしてこのように止水栓を取り付け、最終的にメーターを経由し建物内に引き込まれていきます。

       

      IMG_9430.JPG

      この黄色い配管は…

      ガスです。これも道路した本管から枝管に分岐して各宅地に引き込まれます。

       

       

       

      そしてアスファルトを敷けば…

       

       

      IMG_9559.JPG

      完成間近拍手拍手拍手

       

      IMG_9631.JPG

      しっかり電柱も立っています。

      開発地内に3本の電柱を新設しました。

       

       

       

       

       

      あとは細かな部分の補修などを行い…

       

       

       

       

       

      完了検査を迎えます!

      IMG_9624.JPG

      実際に水を流したり、ライトを照らしたりして確認。

       

      IMG_9629.JPG

      境界が守られているか、開発図面に沿った工事がなされているかなどもチェック。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そしてようやく…

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      完成です!!!

      DJI_0018.jpg

      中央に写るコの字型の道路が今回新設した道路です。

      宅地南側(写真右下)新設擁壁に沿って既存の里道が走ります。

       

       

      こうして完成に至るまで様々なことがありましたが、近隣の皆様のご協力、設計や施工業者、豊中市役所各課の皆様の尽力のおかげで、

      事故もなく無事開発工事を終えることが出来ました。

      そして何より、当社の相談役の指示、指導、指揮がなければ到底、開発行為など出来ていなかったと思います。

       

      新しい仕事に巡り合えたことへの感謝と喜びは言葉に表せないほどです。

      この経験を糧に、自分たちの力で不動産を生みだしていくことが出来るよう、今後も邁進してまいります。

       

      繰り返しになりますが、本当にたくさんの方々のご指導、ご協力、ご尽力に感謝感謝でございます。

      総区画16件、あたらしいご家族がこの地で幸せな家庭、生活を築かれますことを心より祈念しつつ。

       

       

      開発・宅地造成工事 豊中市東泉丘 Vol.1

      2017.10.26 Thursday

      0

        未来都市開発 富美本です。

         

        さて、前回お知らせしたとおり、弊社の開発案件をご紹介したいと思います。

         

        工事期間だけでも8か月。擁壁下杭打ち、擁壁工事、ライフライン埋設、盛土…

        開発面積約2000屐∩躑莢16件の開発地です。

         

        とてもボリュームが多いので、数回に分けてご紹介いたします。

         

        IMG_6623.JPG

        もともと貸農園だったこの土地。 

        大きい木や雑草などもたっぷりとあり、それらの片づけ、撤去からスタートです。

         

         

        IMG_6624.JPG

        片づけながらも整地しつつ、盛土をしていきます。

         

        IMG_6717.JPG

        盛土をしながら上部からも車が進入できるように通路を作っていきます。

         

        IMG_6718.JPG

        写真左に見えるのは擁壁の捨てコンクリート。

        先行して擁壁が必要なところは、盛土をしつつ同時進行です。

         

        IMG_6721.JPG

        写真奥はかなり段差があったのですが、盛土でその段差を埋めていき車両が通行できるようにしていきます。

         

        IMG_6731.JPG

        擁壁の底板の下に柱状改良を行います。

        住宅の基礎下に地盤改良をして建物を支持するのと同じ考え方です。

         

        IMG_6734.JPG

        擁壁の鉄筋です。

         

        IMG_6747.JPG

        土止めをして盛土。

         

        IMG_6819.JPG

        最初と比べるとかなり進行しているような?? いないような??(笑)

         

        IMG_6972.JPG

        どんどん同時進行で進んでいきます。

        人孔(マンホール)をユンボで吊って必要ヶ所に配置しています。

         

        IMG_6977.JPG

        擁壁工事が終わらないと盛土出来ないので、擁壁部隊も大忙しです。

         

        IMG_8783.JPG

        擁壁工事も終わり、盛土して車が通れるようになると工事も急ピッチで進行します。

         

        IMG_8858.JPG

        かなり形作られてきました!

        人孔が据えられている部分は道路となります。

         

         

        まあ、このようにして工事は進んでいくのですが、

        かなり長くなってきたのでVol.1は終了です。

         

        それではまた手

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        1